チャットレディは危険な仕事?盗撮キャプチャー身バレ体験談と対応策!

チャトレのトラブル

どうも、愛です。

チャットレディは、誰でもかんたんに稼げると知って始めてみたけど、本当は危険なのでは?と、不安を感じる女性もいます。

 

登録する前というのは、諭吉さんしか見えていない状況なので、考える余裕がなく、チャットレディを始めてから、色々と不安を感じる初心者さんも多かったりします。

 

実は愛も、チャットレディをやり始めたころ、本当は危険な仕事なんじゃないか?と不安になったことはあります。(かなりチキンな性格なので…汗)

実際に、チャットレディとして登録をしてから、現役の先輩パフォさまの話しを聞いたり、色んな男性と絡みだしてから、ギクッとすることもありました。

 

もし、あなたが不安になっていて、チャトレ活動が減っているのなら、それは勿体ないことです。せっかくチャットレディを始めたなら、しっかり稼いで欲しいな~と思います。

 

そこで今回は、チャットレディをやることで考えられるリスクや危険性を、愛の経験からぶっちゃけます。

また、安全にチャトレ活動ができるコツもありますので、対応策も合わせて、お届けしたいと思います。

 

 

 

 

 

チャットレディの考えられる危険性とは?

チャットレディの仕事をしていると、想像なんてしてなかった出来事に遭遇することもあります。私の場合は、男性の種類だったりプレイ内容だったりのほうが多いんですけどね^^;

 

そんなことよりも、実際にチャットレディを始めてからわかる危険性とは、どんなことがあるのか?お話しをしていきます。

 

不特定多数の男性会員さんと関わる仕事なので、「身バレのリスク」というのがあります。友達や家族、会社の人などと、サイト内で遭遇する可能性が出てくることも。

これに関して、愛も経験しているので、あとからお話ししてみますね。

 

意外と油断しているのが「地域バレのリスク」かと思います。住んでいる場所を特定されることが、一番怖いかな~と思うのですが…対策はできていますか?

 

プロフィール内の地域を秘密にしていても、嘘の地域でアピールをしていても、会話の中から地域を特定されることもあります。

なにげないお出かけの話しでも、特徴的な建物の名前を出すときは、地元ではないと思わせるように会話をしていきましょう。

気の合う会員さんに、色々と質問をされても、油断はしないほうが良いですよ。

 

花子ちゃん

それから、

日記やブログで使う写真にも、気をつけようね!

地域がわかるような画像や、景色写メを載せるときは、ブログで書いている内容から、住みがバレないか?チェックするクセをつけたほうが良いよ。

 

地域や身バレのリスクに対しての対策は、かんたんなほうだと思います。しかし、まだ考えられる危険性というのが、「盗撮やキャプチャー行為」になります。

 

サイトの規約では禁止行為なのですが、お金がかかる遊びですので、こっそりと録画をして、あとから楽しみたいと、せこい事を考える男性をたまに見かけることはあります。

 

女性からすると、録画される行為ってすごくイヤな気分ですし怖いと思います。だからと言って、会員さんを全員疑っていても仕事にならないので、そこは対策をするしかありません。

 

じつは愛も、何度か録画された経験があります。

どんな状況で、どんな風に対応をしたのか、お話しをしていきます。

 

愛が盗撮やキャプチャーされたケース

まだガラケーが主流だったころの話しですが、年に1度くらいは録画をしてくる男性がいました。スマホやPCと違って、ガラケーで録画をされると、コチラにも「録画中」と画面に出てくるので、すぐに気付くことはできました。

 

だけど…愛の場合は、顔出し&全裸プレイは普通だったので、盗撮されると、本当に腹が立つんですよ。先に「キャプチャーしたい」とお願いされてもイヤですけどね…(汗)

 

ちょっと違うケースでは

盗撮会員さん
プロフィール画像とギャラリー画像を、PCの壁紙にして眺めているよ♪

と、男性に嬉しそうに報告された時は、マジで引きました…。

 

当時は、男性もガラケーばかりの時代です。

画像データにはブロック処理がされていたので安心していたのですが、知識があればPCへデータを移すことって、かんたんにできるものだそうです。

 

そういうこともあってから、私の画像には、男性にとって邪魔だな~と感じるであろう部分に、名前やスタンプをつけています。

 

けど実際のところ、

勝手に録画やキャプチャーをしてくる男性は、年間で1人いるかいないかって感じなので、確率としては、かなり低いです。

交通事故や天災と同じようなもので、マナーの悪い会員さんを防ぐというのは、正直なところ難しい話しになります。

 

また、スマホやPCでチャットしていてると、盗撮されてもわかりません。「もしかして?」「怪しいな?」と、感じることはありますが、100%の証拠がない限り、問いただすのも難しくなります。

 

それよりも、チャットレディとして活動をするうえで、盗撮を未然に防ぐことは難しいということを、まず意識しておくことが大事だと思います。

万が一でも、そのような出来事が自分にもあるかも知れない。と想定をしておき、いざ、盗撮されても大丈夫なように、活動することが大切です。

 

防犯や防災と同じですね。

例えば、カメラの前で顔と体は一緒に映さないというような、ルールを設けることで、録画をされても、あなた本人と特定しづらくできます。

 

愛の場合は、化粧そのもので、かなり化けていました。

プロフィール画像も、チャット中の映像も、だいぶ詐欺って別人レベルです^^;最悪キャプチャーされても、誰にもバレない自信がありましたし、バレたこともありません。

 

愛のまわりには、現役10年目くらいのチャットレディさんがいますが、いうほど盗撮被害は少ないようです。対策は何をしているのか聞いてみると「顔出しのときに体を同時に見せない」と言っていました。

 

あとは、もし盗撮された時、どう対応すれば良いのか?というのも、考えておくと良いと思います。

そこで、盗撮されたあと、愛がやっていた対応もお話ししておきます。

 

盗撮した会員さんへの対応

まず、録画していることに気がつけたら、カメラの前から消えるか、レンズを手でふさぎましょう!バスタオルや衣類で、顔も姿も隠してしまうのも良いです。

 

で、ムカつく気持ちを少し抑えて、まず冷静な口調で『録画はしないで下さい。』と、伝えましょう。それでも男性が言い訳をしながら、調子づいてアレコレと言ってきたら、次のように伝えましょう。

録画は、禁止行為になっています。

運営に通報する決まりになっていますので、報告させて頂きますね。やめて頂けないなら、申し訳ありませんが、切らせて頂きます。

 

このように、きちんとした態度で対応したあと、運営さんに連絡をします。会員さんを拒否する場合は、その旨も本人に伝えましょう。

 

感情的になって、ケンカ口調で対応をすると、男性も感情的になり、話しを聞いてくれないことも。チャットレディさんが、冷静な対応をすれば、本当に悪いことをしたんだと、男性にも伝わりやすくなります。

 

自分の身を守れるのは、自分しかいません。危険だと感じる内容に関しては、あいまいな態度だけはやめて、凛とした態度で対応することも大事になります。

あとは、運営スタッフさんに任せましょう。

 

ここまで、盗撮リスクにかんして、愛の経験も合わせてお話しをしてきました。

盗撮行為もイヤなのですが、チャットレディとして不安なのは、その先にある身バレが一番怖いリスクなんですよね。

 

そこで、ビビリなくせに顔出し活動をしてきた愛が、どんな身バレ対策をしてきたのか、コツをお伝えしたいと思います。

 

身バレ知人バレしない活動のコツ

チャットレディとして、いかがわしいサイトに登録していることを、知人や家族にバレないように、対策されている人は多いと思います。

けどその対策は、男性会員さんに向けてしか考えていませんよね?

 

こんな言い方をすると、ちょっと怖くなりそうですが…本当に、心の底から身バレを防ぎたいなら、チャトレ同士でも注意をしておきましょう。

あなたと同じように、副業がしたくて、同じ職場の人がいるかも知れません。実は、ママ友もチャトレをしていた!ってこともあり得る話です。

 

と、いうのも、過去に活動していた大手のサイトから、動画をサンプルにしたいから買い取りさせて欲しいと、連絡をもらったんです。1動画2~3000円くらいだったと思います。(うろ覚えです 汗)

 

サンプル動画は、チャトレさんの参考用という形なのですが…万が一でも、知り合いの女性がいるかも知れないのに?

「そんなの(ヾノ・∀・`)ムリムリ」と、私はお断りをしました。

 

破格と感じるかも知れませんが、サイトに動画を買い取りされると、サイトの権利になります。あとから削除をしたいと思っても、聞いてもらえないので、よく考えるほうが良いです。

 

サイト宣伝用の画像買い取りにしても同じです。

すべての権利が、運営会社に行ってしまうので、自分が退会したあとも画像は残ってしまいます。目先の報酬に振り回されないように、注意して下さい。

 

と、これ前置きなのですが…ちょっと長すぎですね(汗)

 

さて、あなたは身バレ対策に、何かしていますか?

 

よく、ウィッグを使う人もいるけど、どう思います?すっぽり被れるヅラのタイプって、蒸れるし、毎日はツライな~と思います。

変身アイテムとしては、すごく便利なんですけどね。でも、うまく装着しないと、不自然なので逆に注目を集めて、目立つんじゃないかな?って思います。

 

愛もウィッグを使うことはありましたが、前髪ウィッグなど、部分的に使うタイプでした。フルウィッグは、撮影用くらいです。

そもそも、身バレ対策でウィッグを使っておらず、ウィッグを使う目的は、可愛くなるため。これだけです。

 

身バレは怖いので意識をするのはわかりますが、そこで不自然になって逆に目立ってしまったら……意味ないじゃないですか。

 

それならば、服と化粧を変えるのが一番いいと思います。

ふだん、絶対にプライベートでは着ないような服を、サイト専用にするほうがかなり気付かれにくいと思います。

また、顔のパーツでバレてしまうのを防ぐために、ツケマアイラインシャドウなどで、目の印象を変えてしまったほうが、バレにくくなります。

誰でも別人になれる詐欺メイクのやり方

 

ウィッグやカラコンというのは、今の自分よりも可愛くなるためのアイテムです。もし、可愛く詐欺っての身バレ防止を狙うなら、良い素材のウィッグを使って、自然にみせるべきだと思います。

 

みた目で身バレを防止するのも、けっこう重要なのですが、知人バレを防ぐには、部屋の印象を変えるのが良いかと思います。

 

なかでも、すぐに使えて便利なものが、「カーテン」「のれん」です。

 

こんな感じの、ちょっとした間仕切り用の布だったり、のれんを背景に使うだけで、印象はだいぶ違ってきます。

愛も、背景を隠したりなど、イメチェンもしやすいので、カーテンで印象を変えています。

 

もしも、

カーテンや、のれんを気軽に取り付けることができない部屋の造りなら、つっぱり棒タイプのカーテンレールが便利で使えますよ。

カーテンがあれば、散らかった背景を隠すにもめちゃめちゃ便利です。

 

 

おわりに

チャットレディの危険性について、あれこれとお話しをしてみましたが、いかがだったでしょうか?

 

身バレや盗撮など、たしかにリスクは潜んでいます。そう考えると、不安が大きくなるかも知れません。

けれど、万が一のリスクを知っておくことで、対応策を考えることができます。そうすることで、安全性を高めることを覚えて欲しいな~と思います。

どうしても不安という場合は、メールレディという選択もありますよ。

 

愛の経験からいうと、男性会員さんの多くは、チャット中毒と言っても良いくらい、チャットの行為にハマっているものです。

知り合いの女の子はいないかな~と探しに来ているわけではありません。

 

ライブチャットという場所は、ポイントさえ購入すれば、色んな女性とムフフな時間を過ごせる場所ですし、男性にとっても秘密の遊び場所だったりします。

 

それを逆手にとって「愛も録画するね♪」と、イジワルな返しをしたこともあるんですが、それはトラブルの原因にもなりかねないので、注意して下さいね。(悪い見本です。)

 

そういえば、愛は、元職場の男性をサイトで発見したことがあります。住みの地域も同じなんです。

 

しかも、愛のエロイ動画をだいぶ観られていて、メールでの誘いもしつこかったのですが・・・道ですれ違っても、気付かれませんでしたww

というか、職場が同じ人間だったのに、私に気付かないなんてのも「えっ?」って思いましたけど(汗)

 

年齢も名前も違うし、かなり可愛いプロフィール画像だったので、男性は想像すらしていなかったのでしょう。

 

多くの男性会員さんと絡むと、本当に色んな人がいます。

まれにイジワルな人が、「なんか見たことあるかも!」なんて、いたずらにビビらせることを言う人もいます。ホントにまれですけど。

そんな時は「よく言われるー!私って、全国に居るみたいだよww」って返してみれば、笑える話しに変えることもできるので、堂々とした態度で、対応をしていきましょう。

 

 

ということで、すごく長くなりましたが…この記事が、不安を抱えているあなたの、お役にたてれば幸いです。

 

 

コメント

トップへ戻る