チャットレディのアダルトパフォーマンスの見せ方まとめ!【質問への回答】

パフォーマンス

どうも愛です。

チャットレディ足あとへのお礼メールはどう書く?【質問への回答】」の第二弾といたしまして、今回も質問への全力回答になります。

 

花子
花子

悩み内容

パーティーチャットでの過激度について。
過激なほうが良いのか?着衣で見せすぎない方が良いのか?
悩みどころです。

 

このような悩みを書き込まれていたので、愛の経験から全力で回答したいと思います。

 

お悩みは「パーティーチャット」での過激度ということですが、そもそもアダルトの過激度ってどういうことなのか?

ここから考えていきたいと思います。

 

ちょっと長めの記事になるかもですが、保存版なくらいで書いてますので、じっくり読んでみて下さい★

 

アダルトパフォーマンスの過激度について

アダルト行為で「過激だな~」と感じるのは、パフォさんによっても違うし、男性会員さんにとっても感じ方が違うので一言でまとめることができません。

 

映像としてエロく見えるのか、ムードなどもひっくるめてエロいと感じるのかは、男性によって違ってくるものです。

 

また、会員さんの年齢によっても、全裸好きな人と服が乱れている状態に興奮する人の両方のタイプが存在しています。

 

若い男性は、視覚的に興奮を求める傾向があるのですが、中年男性はあえて服を残すほうがエロスと感じる人が多かったりもします。

また、おっさん会員さんは、徐々にジワジワと脱がせるのが好きな人が多いな~とも感じます。

 

なので愛の場合は、パーティーや2ショットと関係なく、アダルトパフォーマンスそのもで考えています。

 

長年アダルトパフォとしてやってきましたが、愛の場合は、着衣ありな状態か全裸になるのかは、メインの男性によって違いました。

基本的に、お腹の肉を隠すために着エロな状態にすることが多かったですけどね。

 

要はその日によって、着エロもあれば全裸もあり、愛は人によって変えていたということです。

 

「どこまで刺激的にすれば良いのか?」悩んでしまう気持ちはわかります。

 

会員さんによってエロの好みは違うので、毎回メイン男性に合わせるところからで良いと思います。

 

パフォーマンスを戦略的に考えていきたいなら、緩急をつけるように、わざと過激な日と着エロの日を作るのもアリです。

 

いつもパンティ1枚や全裸になってばかりだと、飽きてしまう男性もいるかと思います。

なので、週1くらいは自分から乱れていくようなプレイをしていけば

エロ客
エロ客

あれ?今日は何かめっちゃエロいね!

なんて言ってもらえることもあります。

 

または、特別扱いしたいリピーターさんがいれば、その会員さんがメインの時は、いつもよりも見せぎみにして乱れてるフリも良いと思います。

これも、いつもではなく、たまにですけどね。

 

さらにプレミア感を出すような戦略にするなら…

なかなか脱がないパフォーマーと言う印象をつけておくのも1つの方法になります。

 

なかなか見せない、なかなか脱がないパフォと言うのは、サイトによっても向き不向きがありますけどね。

FANZAのように警告が厳しいサイトなら、モジモジしまくりでもやりやすいと思います。ミックスサイトの人妻ピアも、ミックスサイトなので焦らしOKです。

 

同じ人妻サイトでもマダムライブは、サクサクとアダルトできるほうが人気が出やすいので、各サイトの特徴に合わせるというのも1つです。

 

アダルトパフォーマンスの見せ方や過激度などは、活動をしていく中でスタイルやパターンが決まってきます。

しっくりくるまで、できる範囲で色々と試すのも大事だと思います。

 

チャトレのパフォーマンスはできる範囲で良いので、過激なことを求められても、やんわりと断っても良いんです。

 

また、パーティーチャットだと、覗き会員さんの存在が気になるかも知れませんが、メインさんを主役として徹底していればブレることはありません。

秘密のメッセージなどに対応できればすれば良い程度です。

 

自分の中で型が決まるまでは、その時の状況に合わせてアダルトプレイを進行すれば良いと思います。

 

さて、そんなアダルトパフォーマンスについてですが、サイトによって厳しさが違ったりしますのでついでにお話しておきますね。

 

と言うのも、

とくにスマホのチャトレさんは、知らず知らずのうちにアウトな行為をしている人が多いので、NG行為をしていないかチェックしてみましょう。

 

パソコンとスマホサイトのアダルトパフォーマンスの基本とは?

日本国内サイト全てのアダルトパフォーマンスの基本は、絶対に性器を見せてはいけません。

映像を配信する側、アダルト映像を提供する立場のチャトレさんは、性器を見せることはできません。

 

公然わいせつなので、注意して下さい。

仮に見せているチャトレさんがいても、本人の責任なだけです。運営に雇われている立場ではなく、委託業務な契約なので全て自己責任です。

 

パソコンサイトのFANZA(DMM)なんて、パンツを脱いだだけで警告とかあります。

マダムライブも、陰毛だけでも警告がくることがありますし、パンツ穿いてても横の肉がモッコリしてたら警告が来ることもあります。

 

鏡プレイと名付けていますが、

カーテンを開けてガラスに反射して後ろ姿を見せていたのですが、それもマダムライブでは警告対象になりました(汗)

 

「エンジェル」や「ピア」は、まだ動きやすいプレイができます。

この2つのサイトの基準は、アナルプレイは「△」なので、際どすぎずしっかりとマ●コを隠していれば、アナル挿入などを見せることができます。

 

ピアとエンジェルは、他サイトには無いモザイク機能のソフトを使えるので、注意しながらのパフォーマンスが難しいなら、導入してみると楽かと思います。

 

マダムとおしゃべり館に関しては、2ショットなら全裸でもOKです。ただしパーティーではパンティ姿までになります。

 

各サイトには、アダルト基準が掲載されているので、必ず目を通して確認をしてルールは守りましょう!

 

ルールは守っているつもりでも、サイトによって、または監視スタッフさんによって、判断のレベルが違うので厳しいと感じることもあります。

 

下着をつけていても警告がくる場合は、

  • 食い込ませ過ぎていないか?
  • クロッチが細すぎじゃないか?

チェックをしましょう。

 

パックリM字なシチュエーションは多いと思うのですが、茶色く色が変わったところが見えないようにしていると安全です。

色が変わった部分が見えると、ビラビラまでまだ遠くても際どい判定を受けることがあります。

 

これは、スマホチャトレさんも同じですよ~!

 

ビーボ」と「ZIP」は、パソコンサイトと同じような管理体制になっています。

ですので、昔から監視が付いているのでルールを守るパフォ様が多いですし、男性も無茶は言いません。

 

けど、その他のサイトは、過激な要求をしてくる男性がまだまだ多いので、流されないように注意をして下さいね★

 

長く活躍されているパフォ様というのは、ルールをちゃんと守ったうえで、パフォーマンスを工夫しています。

 

初心者さんからでもできる、アダルトパフォーマンスの工夫をまとめておきますね★

 

アダルトパフォーマンスで工夫できること

パソコンサイトのチャットレディーは、

「過激なアダルトパフォーマンスじゃないとダメなのかな?」と悩みがちなのですが、そんな事はありません。

 

アダルトのパフォーマンスでは、全裸にならなくても過激な演出をしなくても、男性会員さんを興奮させる事はできます。

 

ということで、基本的なお話にはなるのですが、アダルトパフォーマンスで工夫できることをまとめておきます♪

 

カメラアングル

パソコンサイトでは、顔出しの有無にかかわらず正面からカメラを映していることが多いと思います。

 

男性会員さんがインをしてきて、普通にお話ししているときはその状態でも構いませんし、アダルトのスタート時もそのまま正面からカメラを映したままでOKです。

しかし、プレイを進めていく中で真正面アングルのままでは面白みに欠けてしまいます。

 

積極的な会員さんの場合は、

エロ客
エロ客

ねぇねぇ~カメラを下に向けてくれるかなぁ?

などリクエストされることがありますが、できれば女性の方から自然にアングルを変えてあげると、男性は集中して楽しめるので興奮してもらいやすくなります。

 

他にも、どんなアングルで自分を見せれば男性が喜んでくれるのか研究をしてみましょう。

 

玩具

愛は、おもちゃは使っていませんでしたが、用意できるならしたほうがいいと思います。

 

例えば、生理中などアダルトなプレーができないときは、小さめのディルド等を用意しておき、リアリティーのあるフェラをしてあげるなど、いつもと違うプレイをすることもできます。

 

過激だと思ってもらえるプレイをする時などに、ローターや電マを用意して使ってみるのも1つです。

 

アダルトパフォーマーは疲れやすいので、おもちゃを使ったとしても実際に使って感じる必要はありません。

電マなどのオモチャのスイッチを入れてても、当てているふりをするだけで充分です。

660円人気のディルド

衣装

服装1つでも、エッチに見せたりセクシーに演出することは可能です。

 

おとなしそうな清楚な服装で、おもちゃを使って乱れる姿はある意味全裸よりもいやらしく見えることもあります。

安いパンストを用意して、ビリビリにやぶるプレイも、ドSな男性で好きな人がいたりします。

 

セクシーな下着にあこがれている男性も多いです。たまに披露してあげると特別感をだすこともできますよ♪

 

ライブチャットの男性は、さまざまなフェチを持っている男性がいます。これがイイ!と、言い切れるプレイはありません。

 

いろんなタイプの男性とチャットをして、どんなことに興味があるのか注意深く観察するといいですよ。

安いセクシーランジェリーでもめっちゃ使える

潮吹き

これは体質によると思うのですが、潮吹きができるならやってみてもいいと思います。

 

ライブチャットをよく使っている男性会員さんは、AV脳が多いです。

女性が気持ちいいと感じている状態なら、潮吹きをするものだと思い込んでいる男性がとても多いんです。

 

昔からよく潮吹きをおねだりされるのですが、愛の場合はオール演技なので、これまで1度も潮吹きをしたことがありません。

 

こんな誰でも読めるブログでわざわざ暴露する事もないのですが…

体質なのか相手が悪いのかよくわかりませんが、愛はこれまで1度も潮吹きと言うものを体験したことがありません。大サービスですよっ(恥)

 

潮吹きも体力がいりそうなので、できそうならスペシャルなプレイとして見せてみてもいいと思います。

 

演出

演出と言っても色々あると思うのですが…キャラを作って、その雰囲気でなりきると言うのが演出だと考えています。

 

「今日はいつもと違うな」と思ってもらえるような演出を、自分から出してみるのも会員さんを興奮させる1つの方法です。

 

手っ取り早いのは、イメプレ好きな会員さんも相手にすれば、いつもとは違う自分を提供することもできますよ。

 

まとめ

パーティーチャットでの過激度についてだけではなく、アダルトパフォーマンス全般をまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

 

愛は、とにかくパーティーチャットが苦手なので、覗きさんはあまり意識していません。

 

できることなら、覗きさんも巻き込むようにしてパフォーマンスするのが理想だと思うのですが、とりあえずメイン男性さえキッチリと対応していれば問題はないです。

 

2ショットでもパーティーでも、メリハリを付けた方が飽きは少ないと思います。

けど、メイン男性や、よく来る人がリクエストしてくるなら、できる範囲で応えて上げれば上出来だと思います。

 

愛は、何かリクエストされたとしても、そのうちの50〜60%くらいでしか対応していません。

 

アダルトパフォというのは、本当に体力勝負なので、その辺うまく手抜きしながらエロく見せていきましょう♪

 

 

コメント

トップへ戻る