チャットレディのノウハウブログの信頼性は?メルマガ記事をパクられたからぶっちゃける!

愛の独り言

どうも、愛です!

チャットレディのノウハウ系ブログって多いですよね。というか年々、増えているような気がします。

 

チャットレディの経験を活かして、ノウハウを伝えたり、チャトレサイトの情報をレビューして活動している人が多いおかげで、情報を得るには困りません。

 

そのようなブログがあるおかげで、チャトレの仕事に悩んでいても解決することができたり、稼げるキッカケになったりと、読み手の役にたったりするものです。

 

愛も現役時代に、ちょっと行き詰まりを感じてですね、とあるチャットレディさんのブログのおかげで、悩みが解決できたこともあります。

 

そのような体験もキッカケとなり、愛も役立つサイト運営がしたいな~思い、情報配信をしています。

 

このように、

現役チャットレディさんや、元チャットレディさんが運営しているブログは、とても役立つ存在だったりするのですが・・・すべてを真に受けるのは危険です。

 

なぜ、そんな事を言い出すのか、それにはちゃんと理由があります。

 

愛が、簡単に偉そうに語るような話しでもないのですが、腹の立つ出来事がありました。なので今回の記事の内容は、ちょっと感情的になっている部分もあります。

 

2015年に、愛や他のメルレブロガーさんの記事がパクられてたことがあり、ヽ(`Д´#)ノ ムキー!!ってなっていた事があるんですよ。

→コピーサイト対策に奮闘中(過去記事)

 

そんな過去があったことなど、すっかり忘れてたのですが・・・実は数日前に、愛のメルマガの文章が、パクられていることを発見しました。

 

ネットですぐに読めるブログの記事ではなく、わざわざ登録しないと読めない、しかも登録している人にしかわからない文章を、コッソリとパクっているって、正直・・・イラってきます。

 

その方は、自分のノウハウのように、メルマガで流していました。

なぜパクリに気づいたのかと説明をしますと、たまたま目についたチャトレメルマガに、登録をしてみたら、「なんかデジャヴやー!」って感じるメールが届いたんです。

 

そのような出来事がありまして、これまで色々と感じて思っていたことをぶっちゃけます。

 

また、それだけではなく、

自分が辿り着いた記事は、信頼できるのか?信頼性を確認するコツなども合わせてお話ししたいと思います。

 

ボリューミーな記事になりすが、最後までお付き合い頂けると嬉しいです★

 

メルマガ文章をパクられてショックを受けて怒ってる話し

冒頭でもお話しをしましたが、ある日ネット徘徊をしていたら、とあるチャトレ向けのブログを発見しました。

 

チャトレ向けのブログって多いのでよく見かけますが、メルマガを発行している人って、少ないんですよね。

なので「おっ!珍しいな~」って思ったのと、メルマガマーケティングの勉強もかねて、軽い気持ちで登録したんです。

 

それなりに、メルマガについて勉強もされているようで、文章も読みやすく、また興味関心をひくテクニックもできており、良い感じでした。

 

だけど少し、違和感があったんです。その方は、教材を作っているようで、オファー時のひと押しに、何か違和感を感じました。

「でも、同じような表現をする人もいるよね~」と、最初は軽く流していたんです。

 

だけど、決定的なメルマガが届き、うっかり八兵衛レベルの愛でも、さすがに気づきました。

 

チャットレディの仕事って、

アダルトもノンアダルトもメルレなど関係なく、ある程度の金額を稼いでいたり、そこそこの経験者になると、共通してくるものがあります。

 

それは、

「人気を出すには、どう工夫をする?」

「稼ぎやすくするには、どうすれば良いか?」

など、考え方とかパフォーマンスとか、お客さんに対しての意識など、似たり寄ったりになるものです。

 

なので、ブログやメルマガで、情報配信していると、言っている内容や考え方が、他のチャトレブロガーさんと共通してくることは、なにも不思議ではありません。

例えるなら、

お味噌汁の作り方を、ブログやメルマガで紹介すると、ほとんどの日本人なら、似たような手順で、似たような工程になると思うんですけど、それと同じです。

 

だけどですね、自身のチャトレ経験を元にしたり、成功ノウハウなどを混ぜて情報配信していると、だいぶオリジナリティが出て、他の人と違ってくるのが普通です。

 

普段はね、なんか怪しい記事だな~って物を見つけても、あまり気にはしません。うまくリライトができていれば、良いと思いますもん。

 

しかし、愛のメルマガ文章と、出だしというか、構成が同じで、まとめかたも同じで、言い回しも同じとか・・・それ、偶然にしては無理があるよね?

 

愛のメルマガ記事に感動をして「めっちゃ良いじゃん!」と感じたから、それを利用したのかも知れませんが・・・

 

やっぱりパクられたら、ムカってします。

だけど、それよりも「それってどーよ?マジどーなのよ?」って思うことがあるんです。

 

愛はね、本気で悩んでて、どうにかしたいともがいてて、愛のメルマガに登録をしてくれたパフォ様のために書いている記事なんですよ!

 

それを、さくっと横から手にいれて、さも自分の考えのように、アドバイスするように書かれているのは、おかしくないですかね?

(;・∀・)

 

なんかねぇ、手抜きをし過ぎだと思いますし、それ以前に、読者さんのことをバカにしているのかな?って感じたんですよ。

 

しかもその方は、自分は売れっ子パフォです!と言い切っているのに、文章がパクリっておかしいですよね?

教材も出されているようですが・・・中身は大丈夫か?って、ちょっと心配です。

 

とまぁ、そんな出来事があったのですが、

パクリ記事のブログでも、役に立たないわけではありません。

 

パクリブログの内容は正しいものと矛盾しているものが混在しているよ

よくある情報ブログの場合は、正しい情報をまとめてくれていれば、誰が書いても問題はありませんよね。

例えば、「年賀状はいつまでに出せばいいの?」みたいなマナー系とか、「●●の数式とは?」など、答えが決まっている情報なら、誰が調べても答えは同じです。

 

チャットレディで説明をすると、次のような内容が、情報ブログです。

あの「VI-VO(ビーボ)」サイトのテレビの分給は、1分88円なんですよ!ボーナスが1万円も貰えるし、こんなシステムですよ~。

公式サイトが発表している、システムや仕事内容の説明など、個人の経験談は必要のない情報は、どのブログでも正しいものが多いと思います。

 

長い期間、更新されていないブログは、情報が古いこともあるので、できるだけ新しい記事を読めば大丈夫です。

 

チャットレディ体験記のような内容は、サイト活動しているパフォさんなら、誰でも書けます。言わば、感想文のような、レビューブログで良いんですもん。

あの「VI-VO(ビーボ)」サイトのテレビの分給は、1分88円なんですよ!ボーナスが1万円も貰えるし、動画がよく売れるので、好きなサイトです♪

私は、2時間くらいの活動で、変態な男性とメールと音声電話で絡んでいます♪

このような形の口コミとか、レビューというのは、人それぞれな訳ですね。状況も違えば、感想も結果も違うものです。

だけどそのサイトが気になる女性にとっては、参考になるので役にたつ情報ってことです。

 

しかし、ノウハウ系のブログの場合は、記事をパクると矛盾が生じてきます。

ノウハウというのは、「手法や方法」であり、知的財産だったり、企業秘密の部分にあたり貴重な情報になるんですね。

 

チャットレディとして活動をする中で、

失敗しても改善をしていき、色んなチャレンジをしてパターンを作りあげ、安定して稼ぐ方法というのを確立したものが、「ノウハウ」だと思うんですよ。

 

チャットレディみたいに、特殊な仕事のノウハウの場合、パクって記事にすると、矛盾が出てきます。

 

チャットレディのノウハウは、成功体験をまとめた物になるので、表面上の文章をパクっても、なぜそうなるのか、意味が理解できないと思うんです。

なので、パクっている記事って、それっぽいことを書いていても、薄い内容になりがちです。

 

だけど、パクリブログでも正しいと言える情報もあります。それは、チャットレディ経験がなくても書ける情報です。

 

プロフィールに関してのノウハウが、まさにそうです。情報がたくさん出ているので、誰にでも書けるんじゃないでしょうか?

 

愛も昔からよく言ってますが、稼ぎたいなら、プロフィールを充実させるのはもう鉄板です。

同じようなことを、現役パフォさんも言ってますし、チャトレ経験者ならよくわかる話しだと思います。

 

男性との会話のコツに関しても、誰でも書けると思います。

だって・・・婚活サイトや、対人の悩み解決サイトを見れば、コツなんかいくらでも拾えますし、昔から専門書もありますよね。

 

そういう専門的な場所から情報を集め、まとめたなら、コミュニケーション上達方法として、正解と言えるものが書かれています。

 

ただ…あちこちから集めた情報は、チャトレサイトの運営スタッフが書いた初心者向けのノウハウと、あまり差はないかと思いますが。

 

チャットレディのノウハウを求めている女性は、なにかしら悩みを抱えているわけです。

やはりチャトレの悩みは、経験者の話しを聞くほうが「なるほど!」って思えることがあり、「じゃあ、私はこうやってみよう!」と、閃きを感じることができます。

 

だけど、それはその人が実際に経験した話しじゃないと、意味がありません。

 

人の体験を、さも自分の事のように話しても、深く説明することができず、どこか薄っぺらさがありますし、閃きどころか、辻褄が合わなかったり、矛盾することだって出てきます。

 

口コミをまとめただけのサイトだと、結果しかわからないですし、どうしても偏った意見も目立ちます。

 

だけど、自分の経験を元にノウハウを出す場合、結果が出るまでの過程を、詳しく説明することができるんですね。

しかも原因だとか、分析もしながら解説をすることができるので、理解がしやすく身につけやすいってことです。

また、悩めるパフォ様から相談がきても、幅広く相談に乗れたり、回答することができます。

 

全てをパクっている人はいないと思いますが、パクっている事に関しては、質問をされても、回答に困るんじゃないかなー?と感じます。

 

 

と、長々とお話しをしていますが、ここまでの話しを簡単にまとめると・・・

 

パクリ記事だとしても、公式サイトが発表しているサイト情報や、本などにも書かれている情報は普通に読んでも大丈夫だと思います。

 

だけど、ノウハウとして出している情報は、本当に本人の経験なのか、疑問を持ちながら慎重に読んだほうがいいと思います。

 

実は、今回のパクられた文章ですが、愛の原文よりも、パクリ記事のほうが読みやすいんですよ!

Σ(゚Д゚)

 

愛の読者さんはお気づきでしょう。

情けないですが、愛はライティングが苦手なんです。言い回しとか意味不明なこともありますし(汗)

 

そんな愛の文章を楽しみに読んでくれている読者さんが、そのパクリ記事を読んでも、心配はいりません。

 

だけどだけど!

 

パクリ記事を読んでから、愛のメルマガに登録をされると、愛がパクリ犯って思われるのが、またムカつくんです!

 

っと、

話しが少しそれましたが、あなたが良く読むブログは信頼できますか?

 

信頼できるブログかチェックする方法とは?

ブログの記事って、ライターさんに依頼して書いてもらうこともできますし、ツールを使って文章を作るこもできます。

チャトレの仕事と同じで、嘘のキャラやプロフィールでかためて、ブログ運営をすることだって可能です。

 

なんか怖くないですか?

 

今読んでいる、この記事は、愛が何度も書き直して時間をかけて書いた記事です。愛は実在しますよー。

ヾ(*´∀`*)ノ

 

 

さて、あなたが良く利用しているサイトやブログは、どれくらい信頼できるサイトですか?

 

そんな聞き方をしたら、不安になりますよね^^;

でも大丈夫です。簡単に調べることができますので参考にして下さい。

花子ちゃん

まずは、運営者情報をチェックしましょう!

問い合わせ先が無いのは、ちょっと気持ち悪いですよ。

プライバシーポリシーがあるか、チェックしましょう!

サイト運営をするにあたり、アフィリエイトプログラムを扱ったりアドセンスや、アマゾン・楽天の広告を扱う場合、個人情報保護について説明しなくちゃいけません。

メルマガを発行しているサイトも同じです。

 

プライバシーポリシーをクリックしたら、Yahooページに飛ばすようなサイトもあります。そのようなサイトは、あなたの個人情報を正しく扱ってくれないかも知れませんよ。

 

花子ちゃん

発行者情報を確認しましょう!

正しくメルマガを発行している人は、特定電子メール法に従い名前と連絡先を出しています。

無名でメルマガを発行していたり、解除のURLを載せていないものはスパムメールの可能性もあります。

注意して下さいね。

特商法のチェックをしましょう!

あと、個人でも何かを販売する場合、特商法の表記が必要です。色々と売り込まれて購入するのは自由ですが、すべて自己責任ですよ。

 

正しくクリーンに運営されているのか、だれでも確認ができる方法となります。とはいっても、100%安心できる訳ではありません。

 

あなた自身が信頼できて、とくに被害もないなら、利用者として問題はないのでしょう。

それに、これらの確認ができれば、信頼できるかなぁ?ちょっと信じてもいいかな~くらいです。

基本的には、自己責任です。

 

さいごに

ブログの記事や、メルマガの文章をパクられるってことは、それだけ魅力を感じてもらえたんだと思います。

しかし、その人の読者さんに対して、裏切り行為としか言えないですよね。

 

昨年から、著作権に対してうるさくなってきていると言うのに・・・これがブログの記事だったら・・・訴えてるよー!

 

今回は、パクった本人には連絡していません。

気づいてくれればいいけど^^;

 

だいぶ感情的になってしまった部分もあるので、今後、編集することもあるかもです(汗)

この記事が参考になれば幸いです。

 

 

コメント

トップへ戻る