チャットレディのカメラ映りチェック

旧ブログ(愛の稼ぎ方大公開)

今日はパソコンチャットレディさん、テレビ電話で活動するパフォさん向けな内容ですが、プロフィール写メや動画でも応用が効くと思います。

 

と、その前にご報告させて下さい(^^)

 

実は、昨日めちゃ嬉しい報告を頂きました。

愛のこの前のブログ「アダチャは冬場を利用しよう!」を参考にして頂き、お正月の忙しい合間にイベント参加も頑張って参加されたパフォさんなのですが、男性の食付きが良くノンアダでチャットができたとご報告を頂きました!

お忙しい中、素敵なご報告ありがとうございました。

 

このパフォさんは、

こまめに待機していたのでパフォさんの努力が結果を出されたんだと思います♪

 

また、こまめに待機をする事で、男性もチェックをしていたはずです。

そして、出演された時に「あれ?今日はなんか違うな~♪」と興味を引けたのかも知れませんし、男性の好みの女性になっていたのかも知れません。

 

待機してインされなくても、男性も消極的な人もいますので、だいぶ後からインしてくれる男性もいます。

なので露出を増やす事に意味があるんですよ。

 

では、カメラ映りのお話に行きますね^^

通勤パフォさんの場合は事務所のカメラになるので性能を把握して下さい。

在宅パフォさんなら、ウェブカメラは「ロジクール」を使いましょう。

 

愛はウェブカメラなんて違いはあるのか?と疑っていましたが、通勤事務所のカメラ映りが悪くて
在宅用に試しにロジクール社製カメラにしたんですが、ホンマに全然違いました!

 

柔らかい感じに映り、同じ自分の顔ですが表情が良く見えます。

画素数でまた映りが変わってきますが、安いタイプのロジクールがベストだと思います。

 

愛が、カメラに対してこだわっていた部分は『肌色』です。

顔出しの時はもちろんそうですし、顔下を映す時もプロフィールでもとにかく肌色にこだわっていました。

 

愛は色が白いタイプなので、油断すると顔色が悪くクマが目立んですよね。

 

色んな色を試した結果、濃いピンク系の服が愛には明るく綺麗に映り肌色の相性に良かったです^^

ブルー系の服は写メの時など中心に印象を変える時に着ていました。

 

黒い服は、さらに肌が真っ白になり白光りするんですよね^^;

だけど、携帯カメラでは良い感じで色っぽく表現できました♪

 

赤色は濃すぎて調整が難しかったです^^;

ベージュ系などは陰影を付けて肌と服の違いが出るように気を付けていました。

白は無難でした(^^)

 

と、このように、カメラのタイプに合わせて服を変えてみたりチャット用・プロフ用と変えていました★

 

夜か昼かでも映りは違ってくるので、自分で確認しながら試してみて下さい。

 

愛がここまでこだわっていたのは、

若くないですし美人なパフォでもなかったからです。

 

少しでも良く見せたい!!と言う気持ちが強かったのでこだわっていました。

 

ここまでやると、きっと迷ったり考えたりする事が増えるので、

できる範囲で、同じならチャトレするなら少しでもイイ女に見えるようにできればそれでOKではないかな~と思います。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

楽しいチャトレLifeを送れるように愛は応援してます★

 

コメント

トップへ戻る