チャットでのキックや拒否機能を使わない理由

旧ブログ(愛の稼ぎ方大公開)

パソコンサイトでは嫌な男性を拒否る機能で『キック機能』があります。

モバイルサイトでは『拒否機能』があります。(e-shotはありません。)

 

過去に愛は拒否機能を使ったのは、数回程度なんですよね。

使った男性は『盗撮した人と18歳未満と発言した人』この2種類の男性だけに使うと決めていたので、マナーの悪い男性でも生理的に受け付けない男性でも拒否った事がありません。

 

拒否りたい気持ちはめっちゃわかりますし、二度と会いたくないと感じた男性も愛にもいっぱい居ました。

 

けどノンアダルト系のサイトや、モバイルでもモコムの女の子達は軽い感じで拒否機能を使っているのに愛は正直ビックリした事がありましたね。

 

別に自由に使って良いと思いますがポイントを購入して絡んできているのでよっぽど正当な理由がないと・・って言うのが愛の基準なんです。

 

ノンアダサイトでアダルト男性が来て、しつこく「オッパイ見せて」や「メアド交換しよう」と絡んで来ても断れば滅多に2度目ってありません。

 

パフォさん皆でその男性を拒否ったとしても、他の男性の質が上がる訳でもありませんよね。

 

同じ事を繰り返しうざいチャットしかできない男性でも、ポイントを落としサイト運営に貢献してパフォさんの報酬や維持費になっているもんな~って思うんです。

 

愛の経験の中で、初チャットでははらわた煮えくり返るような感じ悪い男性だったのに、また忘れた頃に来た時は愛はちょっとばかり仕返しをするのですが、その仕返しをキッカケに普通な男性になる人も居ました。

 

初チャットで拒否っていればそこで終わっていましたが、2度目ましてとか滅多にないので嫌な男性に当たれば放置で良いんじゃないかな?

なんて思います

 

P.S.

サイトのデザインを変えてみました。

慣れるまで見にくいかもですが、今後とも宜しくお願いします(^^)

最後まで読んで頂きありがとうございます。

楽しいチャトレLifeを送れるように愛は応援してます★

 

コメント

トップへ戻る