チャットレディ会話術

旧ブログ(愛の稼ぎ方大公開)

お久ぶりになりました^^;

夏バテは大丈夫でしょうか?

 

アダルトパフォーマンスの場合、体力勝負ですからね。

体力作り、美容の為にもしっかり睡眠をとるのも大事ですよ~

 

エロチャット・ノンアダチャット・メールチャット・パソコンサイト・携帯サイト。

ジャンルとしては、だいたいこんな感じでしょうか^^

 

一見バラバラで関係なく感じますが、スタイルの違いなだけで中味は共通しています。

 

携帯サイトのアダルトパフォーマンスでは、どうしてもガチャ切り男性が多いので、会話らしい会話には発展しにくい男性も多いですが・・・

けれど、やっぱり会話しだいで流れが変わってきます。

 

愛は人見知りな所もありまして、初対面の男性は苦手でした^^;

なので特別しゃべりが上手いとか、聞き上手だとかはなかったのですが・・気を付けていた事はあります^^

 

特にノンアダサイトで活動すると「何か喋らなきゃ」「男性を楽しませなきゃ」などとプレッシャーに感じると思います。

愛はプレッシャーに感じてました^^;

 

確かに、女の子が会話のリードをした方が良いです。

エロチャットでも、メールチャットでも同じです。

 

お話好きな男性ならそのまま男性に乗っかれば良いのですが^^

会話をリードすると言っても、喋りたおす事ではありませんよ。一方的に女の子が話ても男性は疲れてしまうだけです^^;

 

それにガンガン話まくってしまうと、途切れた時にチャット終了になりやすいです^^;

ネタも無くなりますよね。

 

愛が気を付けていたのは、男性のテンポと会話のリズムです。

 

地域や性格などでそれぞれ話すテンポが変わります。

 

早口でテンション高い男性なら、同じようにテンション高めでリアクションしてみたり。

マッタリ話す男性なら、落ち着いてマッタリ口調にしてみる。

 

男性のテンポに合わせると言う事は、相手を観察すると言う事です。

会話のリズムは、穏やかな会話の流れや盛り上がる状態で変化を付けるって感じでしょうか^^

 

ずっとテンション高めだとお互い疲れてしまうし、ずっとマッタリだと眠くなります^^;

少しの変化が無いと男性も飽きてしまうので、リズムをつけるとメリハリがでます。

 

簡単にメリハリをつける方法として、まずジェスチャーです^^

パソコンチャットやテレビ電話なら、動きを付けるとメリハリがでます。

エロチャットにも応用できますよ^^

 

では、メールの場合はどうするか?

文面の長さや、内容の雰囲気を合わせてみるんです^^

 

マジメな内容なら少し真面目に。楽しい感じなら同じように楽しげに^^

合わせる中にも、女の子らしさや自分らしさは忘れないのがミソです。

 

メールラリーなら男性の返信速度に合わせるのも良いです^^

音声チャットなら声のトーンで変化をつける事になりますね^^

 

笑い声や落ち着いた声など、声に表情をつけるイメージです。

 

男性のテンポに合わせるのは、居心地を良く感じてもらうのが目的です^^

男性を観察すると、どんな女の子が好みなのかな?ってわかるようになります。

 

まずは男性を観察してテンポを合わせてみながら、趣味的な事や話題の話で会話の流れを作ってみると話やすいと思いますよ^^

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

楽しいチャトレLifeを送れるように愛は応援してます★

 

コメント

トップへ戻る